Have a lovely day~☆

ふと思ったことを感じたまんまに書いてみます。

1か月の計は、1日にあり?!

1年の計は元旦にあり

っていいますが、1か月の計も初日の過ごし方って大切かな。と思います。

今日は、7月1日。

コロナでの自粛が解除されるところが多く、東京ディズニーランドも今日から再開しましたね。

私も、3月~6月の4か月間、ずっとお家にこもっていました。

もちろん、買い物や子供たちの送迎等で外出はしていますが、人と会うことはなく、

ネクラで過ごしていました。(苦笑)💦

久しぶりに7月のカレンダーには、美容院の予約、歯医者さん定期健診予約、友達と会う、などの予定が書きこまれ、心も少し明るくなってきました。

 

さて、今日の我が家の日めくりを紹介します。

日本を美しくする会」の創唱者の鍵山秀三郎さんの凡事徹底より

ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる

大切なことは、一歩を踏み出す勇気。

具体的には、足元のゴミを拾う実践から始めることです。

足元のゴミひとつ拾えぬ人間に何ができましょうか。

と書かれています。

私は10年以上、見続けてる言葉ですが、いつ見ても心に響きます。

若い頃の私は、わざわざ落ちているゴミを拾うことは、ありませんでしたが、

この言葉に出会って、ゴミを拾えるようになりました。

そして、「ひとつきれいになった」って清々しい気持ちになります。

 

今日は、7月1日で1年間の下半期の始まりでもあります。

何か自分のできることをひとつ見つけて、チャレンジしていきたいと思います。

皆さまも、素敵な1日をお過ごしくださいませ~☆

f:id:niconicoli:20200701095046j:plain

 

 

凡事徹底「一日一話」 「後味のよい人生」を送るために [ 鍵山 秀三郎 ]

価格:1,320円
(2020/7/1 10:10時点)
感想(0件)

ガリガリ君が好き

今週のお題「私の好きなアイス」

 アイスといえば、ガリガリ君です。

いろんな味が出ていますが、やっぱり一番好きな味がソーダです。

一時期、ガリガリ君リッチ カフェオレ&ゼリー味にハマって、よく食べてた時もあります。

本当にいろんな味を出してくる、赤城乳業さんは、スゴイな~と思います。

私は、好き嫌いがなくて、ほとんどの物は食べれるのだけど、

ガリガリ君のコーンポタージュ味は、さすがに2度は食べたいと思わないくらいの衝撃的な味でした。

若い頃の私なら、新しい味が出るたびに、一度は試してみたいと思っていたのだけど、

年をとったのか、最近は、定番ばかりを購入しています。

家族全員が好きなガリガリ君ソーダ味は、ウチの冷凍庫に常備してあります。

アイスの美味しい季節ですが、食べすぎてお腹を冷やさないように(免疫を落とさないように)気をつけながら、楽しみたいです。

f:id:niconicoli:20200630160332j:plain

 

厄年は役割の年

「厄年」は、「役割の年」

 先日、15年以上前に一緒にアルバイトしていた友達から電話がありました。

その友達は今、厄年で、昔、私が言った言葉を覚えていて感謝してくれたんだけど、

私は、全然覚えてなくて(笑)。

それは、「厄年」は、「役割の年」だから恐れなくて大丈夫ですよ。ってことでした。

本当に私はすっかり忘れていました。(苦笑)💦

 

は、苦しみや災害を表す言葉で、厄介災厄などネガティブな言葉です。

「厄年」と聞くと、良くないイメージです。

 

「身体の変わり目を迎える節目の歳、衰えを感じる歳だから、注意しなければいけない」といった説などいろいろありますが、「役目を与えられる年」と考えることもできます。

「厄払いしないとこわい」という気持ちで厄年を迎えるよりも、「自分のお役目を十分果たそう」という気持ちで過ごす方が、ポジティブに過ごせそうです。

 

神社参りは、お願いをしに行くのではなく、感謝を伝えに行くところだと、私は教えてもらいました。

そうやって、今の自分が健康でいれること、そして役割が回ってきて世の中に貢献できることなど、感謝していたら、いい年を過ごせそうな気がします。

 

余談ですが、私は、良い話を人に伝えると忘れてしまう癖があるのか?

私が知人に伝えた内容を覚えてないことが今までに多々あります。

今後忘れないように、今回は、ブログに書き留めておこうと思いました。

 

次のお役目の歳は、60代、その時は年長者としてのどんなお役目が回ってくるのでしょうか。。。。。

f:id:niconicoli:20200624152900j:plain

 

映画「ビリギャル」を見て☆

ずっと、ずっと見たかった

映画「ビリギャル」

後回しにし続けていたけど、今日見る!

と決めてやっと見ました。

ストーリは、だいだい知っていて

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」

というものなのだけど、

私的には、とても良かったです。

改めて思うのは、人間の可能性って無限大だな~っていうこと。

そして、主人公の母親は、いつでも子供の可能性を信じて、常に味方であり、本当にステキなサポーターです。

子を持つ母親として、私はマネできるだろうか?って思いながらも

子供の可能性をつぶす親にはなりたくない!と思いました。

それから、主人公と同じくらい重要な人物が恩師で、この先生との出会いが人生を変えたと思うと、素敵な人との出会いは、本当に運命を変えてくれるものだと思いました。

主人公が「先生みたいな大人になりたい~って初めて思った。」みたいなことを言うのだけど、そんな大人に今の自分はなれてないように思います。

子供は親の背中を見て育つ。というので、今からでも、一生懸命に何かをして成し遂げる姿を見せたいな~って思ったのだけれど、

ビリギャルみたいに、上手くいくかな?

とりあえず、がんばってみよう!と思います。

f:id:niconicoli:20200618160032j:plain

キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語 [ 小林さやか ]

価格:1,540円
(2020/6/18 16:05時点)
感想(3件)

緑のパワーって、すごいね。

さんぽ~🎵 

小学生の子供たちは、まだコロナの影響で隔日登校中で、今日は、お休みの日。

2年生の子供の宿題で「町たんけん」というのがあって

自分たちが住んでいる町の「おすすめの場所」「お気に入りの場所」「町のひみつ」などをワークシートに書いてきてください。というものです。

家に居ると、どうしてもゲームの時間が増えるので、2人の子供を連れだして、家の近くにある遊歩道へ散歩に行きました。

階段を少し登ると、すぐに山の入り口みたいな場所に到着し、竹やぶを見たり、ハート形の葉っぱを見たり、湧き水の音を聞きながら、階段を降りたり、高台から町の風景を眺めたり、本当にわずかな時間であったけれど、自然に癒されて帰ってきた私。

子供のため、と思って散歩に行ったけれど、プチ森林浴できて、リフレッシュできて良かったです。

子供も無事に宿題を終わらせることができて良かったです。

最近、この辺りをウォーキングする方をよく見かけるようになったんだけど、

みんなの中を歩くのって気持ち良いんだろうな~って思いました。

うん、私も、また散歩に行ってみたくなりました。

f:id:niconicoli:20200615163458j:plain

 

いつも心に太陽を

Always the sun in my heart.

本日の日めくりカレンダーを見て

f:id:niconicoli:20200614143852j:plain

私が小学4年生?の時の担任の先生が書いてくれたクラスだよりのことを思い出しました。

いつも心に太陽をって、題名だったのか、内容に書いていたのか?は覚えてないけれど、40年近く前のことだけど、ふと思い出す言葉です。

きっと、人生でどんな困難なことがあっても、笑顔で乗り切ろう!みたいな感じのエールかなと、思います。

私は、自分の今までの人生いろいろあったけれど、けっこう笑顔で乗り切ってきた感はあります。

が、子育てでは最初からつまずきました。

まず、自分の心にゆとりがないから、笑顔どころか、能面みたいな顔をしていたと言われたことがあるくらいでした。

いつもニコニコ太陽みたいな母親でいたい!と思いつつ、実際は鬼婆みたいになっちゃたりして、本当になかなか太陽のような存在にはなれなかったです。

最近でこそ、少し余裕が持てるようになりましたが、いつも心に太陽がある感じではないかな~って思います。

今朝のカレンダーを見ながら、落ち込んだりして心が沈むことがあるけれど、

太陽も夕日として沈んで、また昇ってくるんだ~って思ったら、

私自身も、また昇ればいいんだな~って単純に思えた今日でした。

ずっと太陽みたいに笑って過ごしたいけれど、できなくても、いいや~

また心を充電して、太陽みたいになればいいんだな~って気が楽になったので良かったです。   

 

カレンダー 壁掛け 日めくり まいにち 修造 松岡修造 心を元気にする本気の応援メッセージ 日めくりカレンダー リビング お部屋 トイレに

価格:1,100円
(2020/6/14 15:14時点)
感想(2件)

思い出の傘

今週のお題「傘」

 についての思い出といえば、25年前に主人との初デート?の時に

雨が降ってきて、急遽、主人が買ったがコレです。

f:id:niconicoli:20200613170342j:plain

一緒にこのをさして歩いて、映画を見に行ったり、ごはん食べたり、したんだっけ???

25年も経つと、私は、当時のような初々しさ等は、なくなっているとは思いますが、

これからも仲良く歩んで行けたら~いいな🎵と思います。

写真のは、普段は、あまり使っていないので、久しぶりに出して広げてみました。

当時の思い出がよみがえってきて懐かしいです。

お互い、おじいちゃんとおばあちゃんになった時に、このでデートできる日がきたら楽しいかな。

それまで夫婦で、足腰が衰えないように気を付けないと!ですね。